有名なクリニック比較

身体への負担が少なく、早期の社会復帰が可能な治療法

実績あるクリニック比較

ヘルニアのレーザー治療を行っているクリニックを調べた中で、実績が多く有名なところをご紹介します。つらい症状にお悩みの方、また現在行われている保存的治療では症状が改善せず困っている方など、ご参考になさってみてください。

医療機関 担当医師 治療の特徴
北青山Dクリニック
(東京都渋谷区)
脳神経外科専門医
PLDDの特殊な技術に精通している脳神経外科専門医が診断から施術まで一貫して担当。最新のドーム型ファイバーにより、施術ポイント以外への熱照射を避けることができ、より確実な治療が可能。高い治療成果実績
伊東くりにっく
(大阪府大阪市)
整形外科、形成外科、 脳神経外科勤務経験のある医師
最新のドーム型ファイバーによる効率的で安全な施術。レーザー機器以外の医療機器も最新のものを用意。
銀座ファーストクリニック
(東京都中央区)
整形外科医
症例数豊富な医師による高度な技術。それぞれの症状に合わせて最適な機器を選択。痛みのひどい患者を優先。同伴者が治療に立ち会える。
西島脊椎クリニック
(東京都調布市)
整形外科医
施行中の痛みがない。冷却システムで椎間板を熱で痛めない。内視鏡で常に観察するので安全性が高い。レーザー線被爆が少ない。

安心して治療が受けられるのは?

以上4つのクリニックを調べてみましたが、施術数や改善率などはそれぞれ表記方法が異なり、数字を見るだけでは比較するのが難しいと言うのが正直なところです。

脳神経外科医による執刀

参考にしたホームページから受けた印象から言うと、私が選ぶとしたら、一番目に挙げた「北青山Dクリニック」が安心して治療を受けられるのではないかと思いました。

その大きな理由として、『北青山Dクリニック』で治療を行うのは脳神経外科医だということ。

整形外科では、脊椎を「体を支持し、動きを制御する“運動器”」として捉えているのに対し、このクリニックでは「“神経”を囲み保護する器官」と捉えています。
脊椎に関する限り、整形外科でも脳神経外科でも治療の内容は全く同じようですが、脊椎・脊髄に対して針を刺す治療を日常的に行っているのは、現在では脳神経外科医、麻酔科医、放射線科医くらいだそうです。

このことを考えると、技術面において脳神経外科医による施術はより安全・確実で、安心して治療が受けられるのではないでしょうか。

「治療成績」の公表、そして「相談」

また、北青山Dクリニックのホームページでは症例数や術後患者の感想だけではなく、治療結果の満足度や症状の改善度などの治療成績が公表されていました。
「一度ご相談ください」という言葉がたくさん出てきて、丁寧にカウンセリングしてくれそうな印象を受けました。

費用に関しては、公的な保険の適用外で症例により金額が異なるとのことです。診療の際には、必ず確認が必要ですね。

ヘルニアレーザー治療院の選び方